読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

幼児からの中学受験準備日記

女児4歳男児2歳のWM。難関中学受験を見据えた日々を記録します。

DWEディズニー英語とインター保育園

英語教育の我が家の二本柱は、ディズニー英語システムと、インターナショナル保育園。


DWEは、はじめサンプル取り寄せた時は全く興味なくて、というか、出来たばかりのママ友さんに、高額だし勧誘がひどいみたいなマイナス情報ばかり聞いてて、勝手にそう思い込んでいた。

だけど、ベビーパークで仲良くなったママさん4人中3人が実は持っていて!

色々話を聞く度に、いいかも…?と思い出し、旦那に相談。旦那も受験では英語で苦戦した経歴の持ち主なので笑、わりとノリノリに。

当時、DWEがいいと思ったポイントは、

周りでチラホラ英語教室に通い始める子がいて、体験とかにも行ったけど、とても週一で身につくとは思えない、毎日上質な教材に触れていた方が上達すると思ったこと、

2人目を考えていたので、費用的にも割安感があったこと、

人並みにディズニー好きなので笑、


とまぁ、月並みな理由なのだけど、一度欲しいと思っちゃうとわりと勢いでいっちゃうこともあり、ほんとに勢いでフルセット購入。

今思えばトークアロングカードの追加版とレッツプレイは要らなかったかな…とも思うけど、仕方ない。

増税前だったので、現在より多少安いはずだけど、それでも100万近い出費。

毎日使わにゃ!としばらくCD、DVD無双だったんだけど…これ、親の忍耐ほんと必要よね(本音)

正直、飽きるし、教材一気に全て来るから、軽く途方に暮れるというか…

親が一番飽き飽きしているのだけども、それを、微塵も感じさせずに楽しく!自然に!子供に働きかけ!高いお金払ってるんだから意地でも!卒業させてミッキーに会いたい!笑


そんなわけで今んとこ、宝の持ち腐れと言っても過言ではない状態なのだが、、一応毎朝CDは欠かさず流してる。ルーチンワークにしてしまえばそこまで負担ではない。


そんなわけでDWEの取り組みはあまり参考にならないかもしれないけど、細々とブログでも記録していこうと思う。


そしてここで出てくる救世主が、インターナショナル保育園!!


ここに入るまでも色々考えたんだけど、、、

つまり、私が職場復帰するに当たって、近くて安い、そして入れそうな大型の認可保育園にするか、一駅越えて、高い、そして園庭もない、インター保育園にするか…


よくある、お勉強系か泥んこ系か、みたいな論争に似てるけど、それでも今の園を選んだのは、インターと言っても保育時間一日中ではなく、14時までが英語保育、それ以降は日本語の通常保育になっていること、英語時間中は幼稚園と同じ扱いで、実際幼稚園として14時で帰る子もいるし、カリキュラムがよく考えられていると思ったこと。

年中年長さんだと、食物連鎖とか宇宙開発、水の流れ等、英語を学ぶというより英語で他の何かを学ぶのがテーマになってたりする。一番感動したのは、年長さんの劇発表で、全員が発音良く活き活きと演技していたこと。全員純日本人で、生徒に偏りなくある程度英語が話せるようになっていることを目の当たりにして、園庭なくて校舎も狭く、多少の運動不足が懸念されるのと、お金が認可の場合の倍かかるのは仕方ない、思えた。笑。


とりあえず保育園で学んでもらって、DWEは中学受験塾が始まる前の小3夏くらいまでに卒業してくれたらな、と企んでいる…!